品川のしゃぶしゃぶならここ!

 

私はしゃぶしゃぶが好きです

私は新宿でしゃぶしゃぶを食べるのがが好きです。

 

お肉も好きだし、つけて食べるたれもすきです。たれの種類はいろいろあると、いろんな味を楽しめると思います。
しゃぶしゃぶが食べたくてもなかなかお店に行けないし、法要のあとに使うようなしゃぶしゃぶ屋だと普段は使いにくいです。しかし最近、居酒屋感覚で入れるしゃぶしゃぶ屋が近所にできたので行ってきました。

 

 

しゃぶしゃぶのよい所はヘルシーな所です。油が落ちるので、無駄な脂肪分を取らなくていいのが魅力です。だからダイエット中でお肉を我慢している人でもしゃぶしゃぶならいいと思います。そのかわり灰汁をとらないといけないので、それが大変です。とってもとっても出てくるのでもういいやとなってしまいます。

 

 

新宿のしゃぶしゃぶ屋さんで満足いくまでお肉が食べられて幸せでした。また近々食べに行きたいなと思います。

 

 

品川 しゃぶしゃぶ

 

わかめしゃぶしゃぶで一家団欒です

早春が訪れると、生わかめのシーズン到来です。生わかめは、刺身や酢の物、茎は佃煮とレシピは無数に(ちょっと大げさですが)あります。その中で、私の一番のお勧めは「生わかめしゃぶしゃぶ」です。家族も大好物です。シーズンに、4〜5回は食べてます。

 

生わかめしゃぶしゃぶの作り方は、いたって簡単です。まず、生わかめを5cmから8cmほどに切り更に盛り付けます。このとき、生わかめの量が十分に取れないなら、下に大根を千切りにして下に牽きます。食卓に携帯コンロを用意して鍋にたっぷりのお湯を沸騰させます。
取り椀にポン酢を少し入れておきます。紅葉おろしを用意しておきます。これで準備ができました。

 

生わかめをさっと「しゃぶしゃぶ」して、ぽん酢につけていただきます。お好みで、紅葉おろしをつけるといけます。生わかめの間に、敷物に使っている大根もしゃぶしゃぶにしていただきます。もし、生わかめが余ったら、さっと湯通しして、お湯を切って密封袋に入れて空気が入らないようにして冷凍します。3か月は、保存できます。